コンテンツへスキップ

足裏マッサージってどうも痛いというイメージが強く、受けてみたいけど怖くてずっと避けていました。というのも、友人と遊んでいた時に「足のツボを押してあげる。」と言われ、何も疑わずに足を差し出したら、押された瞬間にものすごい激痛が走り、それ以来足裏を押されるのは恐怖でしかなかったのです。

しかし、足裏がどうにもだるいのと怖いもの見たさで1度は受けてみようと、恐る恐る近所のマッサージ店を予約しました。

まず、温かいフットバスで足浴です。これがほわーっと気持ちよくて、これだけでも足が随分楽になったと感じました。その後は、足裏にオイルをなじませながら丁寧にリフレクソロジストと思しき女性がマッサージをしてくれます。

私が想像していた身をよじらせて悶絶するような足裏マッサージとは全然違いました。痛みなど全くなく、しかしほどよい力加減で足裏のコリをゆっくりとほぐしてくれます。気持ちよさのあまり、マッサージ後半の記憶がないと思ったらどうやら眠っていたようです。「終わりましたよ。お疲れ様です。」の声と共に目が覚めました。

終わった後は、体の巡りがよくなるせいかちょっとボーッとしますが、足全体の疲れがとれて爽快でした。それ以来、すっかり足裏マッサージにハマった私です。

ホームに戻る